忍者ブログ

鈍感紀行

11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
[12/30 キレット]
[01/04 酸素]
[08/01 long]
[05/19 キレット]
[05/15 酸素]
[05/07 酸素]
[04/12 酸素]
[04/06 バビルス2世]
[03/17 アカリュ]
[02/08 妨害電波アカリュ]

12/16/04:30
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/19/23:04
東日本縦断(1)

スキー?
ああ、楽しかったよ。
あの後はざっくり書くと
・俺とカトウで隣のスキー場まで買い出しに行った
・つつがなく終わった
つー感じ。
ではスタート。



6年過ごした仲間たちともお別れである。
受験も一段落したところで旅に出よう、ってのも至極当然の発想。
じゃあどこへ行くのか。
国公立の後期の試験日から発表の日の間に行くのが良いかと考えた。
「卒業旅行どこ行くよ。北にする?南にする?」と聞くと
「北が良い」
「ミナミはキャッチが・・・」
「すすきの!すすきの!ぶひいいいい!」
という答えが返って来たのでとりあえず北を目指すことにした。
どこまで行けるだろうか。
のんべんだらりと北へ進めば稚内から樺太に抜けること請け合いなのでそれこそすすきののある札幌辺りで止めねばならない。
北海道かあ・・・
スキーしたいなあ・・・
peachが安いかなあ・・・
いきなり飛行機でズバッと着くのも味気ないしなあ・・・
東北とか楽しそうじゃない?
~中略~
ということで(略したところはルート検討の際の悩み事)
こういうルートをとることにした。
1日め
仙台は伊達正宗像前に夕方集合
2日め
仙台⇒平泉⇒盛岡⇒小岩井⇒盛岡⇒五所川原の辺り
3日め
青森1日フリー、最終のスーパー白鳥で函館へ
4日め
函館1日フリー、はまなすで札幌へ
5日め
札幌⇒小樽でスキー⇒札幌
6日め
札幌半日フリー⇒苫小牧⇒フェリー
7日め
まるまるフェリー
8日め
名古屋で解散

つっこみどころ
1日め
なんで仙台集合やねん
2日め
電車乗りすぎやろ
3日め
青森でそんなに遊べる?
4日め
夜行かよ
~中略~(ただただ面倒になった)

とまあこんな感じ。
ちなみにつっこみどころには全部理由があるので自分では最良の旅程を組んだつもり。
ちなみに仙台集合は14日、後期試験は12日。
この1日をどう使うか。

おや、12日発のあけぼのの特急券がある、上野から青森まである

ということで移動ルートの概略は次のとおり。
京都⇒横浜⇒東京⇒(日本海側まわり)⇒青森⇒仙台⇒東京⇒日光⇒仙台⇒平泉⇒盛岡⇒小岩井⇒五所川原⇒青森⇒函館⇒札幌⇒小樽⇒札幌⇒苫小牧⇒名古屋⇒京都

おかしい(確信)

では次の記事では試験終わった辺りから。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © フジワラ ALL RIGHTS RESERVED.