忍者ブログ

鈍感紀行

11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
[12/30 キレット]
[01/04 酸素]
[08/01 long]
[05/19 キレット]
[05/15 酸素]
[05/07 酸素]
[04/12 酸素]
[04/06 バビルス2世]
[03/17 アカリュ]
[02/08 妨害電波アカリュ]

12/16/04:27
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/06/16:51
IN広島(7)

7時、起床。寝具を掛け布団しか使わなかったので片付けが異常に楽だった。大町から可部線で行こうかと思っていたが、もう少し土産を買いたいので紙屋町経由で広島駅へ。もみじまんじゅうのクリームチーズ等を買い、広島を9時過ぎの呉行きで終点まで。海が絶景。

コインロッカーに荷物を預けて大和ミュージアムへ。時間をかけて見た分楽しめた。実に良いところ。昼食はさんざん迷った挙句ラーメン屋へ。冷麺&チャーシュー丼が実に旨かった。その後てつのくじら館。潜水艦すげえ。ピッカピカ。

さてもときのおばあさまの家、岡山まで行かねばならない。行きは山陽線で行ったので、時間も変わらぬことだし呉線で向かうことに。コインロッカーで荷物を回収して(伏線)呉から乗って隣の広で乗り換え。網棚の上を確認してから乗り換え時間の間駅近くのゲーセンを冷やかしたりして時間をつぶし、ホームへ降りるとすごい人だかり。桜井線の車両に揺られて眠って1時間、三原着。電車は三原止なので山陽線の糸崎行きに乗って三原から岡山行き、福山で快速に乗り換えて岡山で余裕を持たせよう。わはははは。とまあ、かように気が大きくなっていた訳だが、ふと気付くと荷物のリュックサックが無い。肩の荷が降りたまんま。さあ俺の荷物はどこに消えたでしょう、わかる人!













・・・我々に残された選択肢はただ一つさっき降りた呉線の中に忘れてきた。そういえば網棚から荷物を回収した記憶がない。あわてて改札まで階段を駆け下り、さっきの呉線の電車はどこへさよなライオンしたのか聞いてみると、幸運にも糸崎まで回送されて行ったとのこと。しょうがない、行程は犠牲になるが荷物はもっと大事だ。来た電車で糸崎まで行くと、向かい側に見たような電車が止まっているではないか。車内をのぞきこむと、運転士が俺の忘れた鞄に気付いたところ。電車の扉を壊れるんじゃないかって勢いでノックして、窓を開けてもらって鞄を受け取りミッションコンプリート。そこそこ混んだ電車で福山へ、福山でガラガラの快速に乗り換え岡山へ。岡山で30分ほど待つことになるが仕方ない。


ここから先はおおざっぱに。
岡山から電車に乗って駅で降りてもとき親戚家に行って23時過ぎまでカラオケして翌日ボウリングとかやりたい放題して帰った。
PR

カバンを指摘したのは俺

面倒くさくなりましたね、わかります。

  • 2012年05月07日月
  • 酸素
  • 編集
Re:カバンを指摘したのは俺
忙しいのよ
2012/05/14 20:42
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © フジワラ ALL RIGHTS RESERVED.