忍者ブログ

鈍感紀行

09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
[12/30 キレット]
[01/04 酸素]
[08/01 long]
[05/19 キレット]
[05/15 酸素]
[05/07 酸素]
[04/12 酸素]
[04/06 バビルス2世]
[03/17 アカリュ]
[02/08 妨害電波アカリュ]

10/17/21:56
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/25/02:11
鈍感紀行IN名古屋3(2)(3)

何か原稿にIN名古屋(3)(4)って書いてあるw
広島行く前に書いとくかな
ちなみに斜字になっているところは今書き足したところだ。
先に言っておこう。この原稿はスキー合宿(後述)最優美に書かれた物だ。だからどうした
よってテンション(俺がこんな言葉使うのもしっくりこないが)が妙に高いのだ。
まあ我慢して読んでおくれ。
では、スタート。
狂ったように飛ばし続けて桑名を出てから20分。
俺の乗った電車は名古屋に着いた。
とりあえずきしめん。
中央線のホーム(東京か)できしめんを食す。
小腹も膨れたところで10:48の電車に乗り、鶴舞へ向かう。
あの名高き喫茶マウンテンへ行くのだ。
マウンテンに関しては適当に検索してくれ。
鶴舞からは地下鉄。
水瓶に1日券代600円を貸し、俺もそれを買って乗り、いりなかで降りる。
閑静な住宅街を歩く。
途中で道が不安になったので通りすがりのおばちゃんに聞くと、
わりかしアッサリと「向こう」と答えてくれた。どうもありがとう。

マウンテンの駐車場。静岡ナンバーとかが平気である。
来るなり速攻で甘口抹茶小倉スパ。他には知らない800円。
10分ほどで出てきた。突撃。
10分後。大量の暖かくてぬるい麺の前に屈した俺の姿があった。そのぬくもりに用はない。
ちなみに今聞いてる。

元ネタはサンボマスターでそのぬくもりに用がある
くりっくでLIVE動画に飛ぶので絶対に見るべし。

俺700円水瓶100円で代金を払い、店を出る。
太陽が敗残兵2人を照りつける。暑いっちゅうに。
途中のバロー滝川店で1個19円のコロッケを帰りに備えて5個買い、
目の前のバス停でバスを待つ。
次は大須に行こうか、というのは俺が前から考えていたことである。
そのためにはまず、いりなかに戻ろう。
原稿の原型率はまあ95%位。
あまりにイタい表現は2,3箇所カットした。
まあ気にするな。
次行こう、次。
今腰に力を入れたらバキボキベキという香ばしい音がした。
ほぐれたかな?
まあスキー合宿のことは近況報告にでも書くとして始めようか。
原稿で近況を近沢と書いてたorz
いりなかの駅に戻って電車を待つ。
この線はなぜか平日と土休日でダイヤが全く違う。
大須に着いた。大須観音に行こう。うむ。
駅員に道を聞き、大須観音に着いた。
観光で神社仏閣を訪れるのは気比神宮以来だ。
あたり一体の喧騒を離れ、ここはただ静かだ。人も多いのに。
心が落ち着くのはそれだろう。
大須一帯を歩きつつ栄の方へ向かう。
大須という所の面白いのは、この街だけで大抵のものが揃うことだ。特に大きなショッピングセンターもないのに。
大阪で言うと日本橋やsince I心斎橋が同居しているような感じか。
俺はそんな雑然とした感じが大好きだ。
栄ではそこら辺の店に入ったり出たりアレコレしたりしながら歩く。
勢いそのままへテレビ塔へ。すぐバスが来た。1つ先で降りる。
公園の森を抜けると、そこにテレビ塔があった。無料で上れる所まで上ろう。
眼下に広がる名古屋の街並み。
名古屋城から見るのとはまた違った趣がある。
駅近辺で買い物をしたいのでそろそろおいとまさせてもらおう。
栄から地下鉄に乗り、1つ先で乗換え。どうやら20分遅れ。
名古屋で降りてメンズ館で手羽先と味噌カツ(串)を買い、車中の食料とした。
その他土産を買い、16時の米原行き。
帰りに京都で食ったマネケン抹茶ワッフルの旨いこと旨いこと。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © フジワラ ALL RIGHTS RESERVED.