忍者ブログ

鈍感紀行

09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
[12/30 キレット]
[01/04 酸素]
[08/01 long]
[05/19 キレット]
[05/15 酸素]
[05/07 酸素]
[04/12 酸素]
[04/06 バビルス2世]
[03/17 アカリュ]
[02/08 妨害電波アカリュ]

10/17/21:58
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/05/09:31
鈍感紀行IN浜松(2)

とりあえず無事ではなかったが浜松に着いた。
三ノ宮から人を少なくしたらこんな感じになるだろう。行ってみたらわかるよ(

とりあえず改札からでないことには話にならないので18きっぷに途中下車印をもらって改札を出て、
左側の観光案内所に行って聞いてみた。
「ここから一時間くらいで行って帰って来れるところってどこですか」
「浜松城がお勧めです。桜がきれいです」
そうだ、浜松城行こうそれ以外にあてもないのでもらった地図を手掛かりに行ってみた。

「一時間ってずいぶん失礼な話なんだよなぁ」とボヤいてみたら、
「なんで」という一般人の反応が返ってきた。
「だってさ、」「その町に時間を一時間以上使う気は無いってことだぜ」
言葉を区切るようにしてそう返した。「ふぅん」

歩いて15分、横断歩道の極端に少ない街並みをくぐりぬけ、浜松城に到着。
市役所から城までは桜並木になっていた。
写真を取りながら移動し、城の隣のほこらに賽銭と称して1円を放り込みその後写真を取り退散した。
やっぱりこういうところを見に行くとできるだけ速攻で片付けようとする俺。

また駅の方向に進み、浜松餃子の店を探して歩いていると
「百貨店にならあるだろう」という結論に達し、百貨店に入ると「一皿10個入り300円今日まで(要約)」
という看板が出ていたので地下一階のその店に行った。
DSC04214.jpg






俺はそこで食べることにしたが之助は持ち帰りなので10分程待った。
その間、「家まで8時間位するんですけど持ち帰れますか」と聞いたら「それは無理」というつれない返事。

DSC04213.jpg







隣のスーパーで面白いものでもないかと探したけど特に見当たらなかったので駅に戻り、
コンビニでうなぎパイを20枚買ってお土産にして、12:19発の豊橋行きで出発。
この辺りから予定が狂い始める。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © フジワラ ALL RIGHTS RESERVED.