忍者ブログ

鈍感紀行

08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
[12/30 キレット]
[01/04 酸素]
[08/01 long]
[05/19 キレット]
[05/15 酸素]
[05/07 酸素]
[04/12 酸素]
[04/06 バビルス2世]
[03/17 アカリュ]
[02/08 妨害電波アカリュ]

09/20/23:51
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/06/20:17
鈍感紀行IN高野山(4)

一昨年の10月に名古屋に行った時と同じ位書いてんだな、これ。
金剛峰寺→高野山は特に何も無かったので端折ります。

高野山到着。
さて、俺の持つ選択肢は3つだ。
1,直ぐにケーブルに乗り特急代500円を払って特急こうやで河内長野まで行く。
2,その一本後のケーブルに乗り橋本行きに乗り継ぎ橋本でなんば行きに乗り継いで河内長野まで行く。
3,その一本後のケーブルに乗り臨時天空に乗り継ぎ橋本で30分ほど時間を潰しなんば行きに乗り継いで(ry

まず3を却下。
天空に乗るにしろ500円かかるのでそれなら1で行くほうが良い。
1と2ではかりにかけるとお土産も買わないのはどうかと思ったので結局2の案を採択。
よって改札横の売店でお土産を購入、一本後のケーブルで崖を降りた。

極楽橋で結構時間があったので駅の外に出てみた。
改札は一つだけ、改札を出て20M先で行き止まり。
周辺には民家が一軒あるだけ。本格的に田舎。

2番線に停まっていた天空の車内でまったり過ごし、橋本行きが来たので2両目へ。

わーい、俺貸切(

車両の端のボックスシート(4人掛け)を1人で占領。
極めて快適に過ごす。腹が減ってきたな。

高低差はあるものの、時間をかけて下っていくので耳の痛みは無かった。

春の日差しにうつらうつらしていると橋本に着いた。
なんば行き急行に乗り、河内長野まで。
大和路線の王寺~久宝寺みたいな感じ。結構山の中。

河内長野到着。改札を出て左に曲がり、近鉄のホームへ移動。
あべの橋行き準急は空いていた。近鉄では珍しい5両編成。はじめて見た。

富田林までのんびりと移動。

富田林から外環状線沿いに歩き、天下一品の富田林店で昼食。
実はこれがこの旅のもう一つの楽しみ。
この店にはラーメンにいくらかプラスすると中華料理の食べ放題がついてくるのだ。

さすがにこってりで行くと胃がもたれるのであっさりで行った。
来るまでの間にチャーハンやら唐揚げやらを胃の中に送り込む。
ラーメンを食べ終えてから何皿か食べ、喜志まで歩いた。

あべの橋行き準急で一駅、古市で降りた。
橿原神宮に行くか大阪に行くかで思案していたところ、このホームにあべのばし行き急行が来たので大阪へ。
結構混んでいて、座る場所は無かった。

あべの橋から地下鉄御堂筋線の方向に足が向くのは習性だろうか。
読む本もなくなってきたところで、日本橋に古本屋があったのを思い出しなんばで千日前線に乗り換え。
動物園前から堺筋線のほうが楽なんだが思い出したのが大国町だったから仕方ない。
なんば~日本橋は近鉄も走っているが普段は大した距離でもないので歩いている。

このようにフリー切符の場合はできるだけ運賃の高い路線で移動するのが鉄則。

千日前線は空いていた。地下鉄で4両って何なんだ。

わずかに一駅、日本橋で降りて堺筋を南下。
古本屋に面白そうなのが無かったので引き返す。

そういえば千里中央に行ったことが無いので行ってみよう、と歩きながら思った。

再び千日前線でなんばまで。駅のホームに中山大障害とニュージーランドTの馬券が落ちていたがスルー。

ちょうど良いタイミングで千里中央行きが来た。
大阪の人は四つ橋線を使わずに御堂筋線を使うのでこっちばかり混んでいる。
だがそれも仕方の無い話で、四つ橋線のなんばは結構離れていて、梅田の駅は西梅田という
これまた少し離れたところにあるからだ。多分。

江坂の手前で高架に上がり、新御堂筋の間を走る。
淀川の鉄橋を渡った辺りで記憶が飛んでいるのは寝てたからでしょう、多分。

千里中央で起床。整備された駅。

そこからはモノレールで終点まで行ってからゆっくり帰ってきた。

PR

無題

このブログ読み返した。
昔の方がフォントのサイズ変えたりとか手込んでたww

一番最初の記事に書いてたHPはいつ作るん?

  • 2010年05月07日金
  • キレット
  • 編集
Re:無題
まだスキルが追いつかないので暫くかかりそう。
ま、1年の冬に痛い目に遭いかけてるからね。
素材はあるんだけどまとめ方とアップロードの仕方がわからん。
2010/05/07 21:29
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © フジワラ ALL RIGHTS RESERVED.